編 集 後 記 

 

                               『 風のタウマゼイン 』

               副編集長  馬場柚香里

壮絶で、そして豊かな日々でした。

リリース予定日からゆうに10日は切って吹き出す企画案、

次から次へと降りて来て…

 

数え切れず嘆かれて来たゆかりの無茶振り。

誰もNoと言わない ( 皆の潜在意識は待ってましたとばかり? )

ありがたい。

レスポンスが早い。

ためらいが無い。

全てに、前傾体制で呼応してくれる。

 

編集部の世界は誰ひとり経験が無い。

間違えても、抜けていても、突拍子が無くても、

アクシデントが起こっても、例え担当外であっても…

気に掛け、寄り添い、バトンタッチして、昼夜問わずに励まして…

乗り越えて… 皆が出来ることだけにフォーカスして…

そしてリリース当日を迎えました。

 

久々のBIG 感無量。

 

こんな仕事は、例えどなた様にお叱りを受けたって、

決して落ち込みようが無い。

何故なら皆これ以上は出来なかったから…

そしてそんな風に生きていけばいい。

 

必死で駆け抜けた後はいつでも不動の myour)哲学を手にできる。

 

風見先生の導きは、この感動に昇華させるために?

 

スピード感のある「見極め」に息を呑む。

一緒に走った人にしか見えない尊い景色。

 

振り落とされず、更に美しく生きるには、「ただ無心」でいること。

 

『 ビジョナリーたちの web stageを作る 』

その一心でここまで来れました。

 

創刊号は「 一心不乱 」

第2号は「 臨機応変 」を知りました。

 

今、皆さまはどの様な準備が出来ていますか?

有限の人生です。

高波動なガイア都市創造塾と、ぜひ繋がってください*

​一同心よりお待ち申し上げております。

copyright © 2018 Gaia Press  All Right Reserved.