​編集長あいさつ

 

『風のタウマゼイン』は、「感じる・伝わる・ともに育つ」をテーマに、本気で世界を変える同志が集い学び極める、ガイア都市創造塾の塾生の力を結集して、世界に放つWebマガジンです。

 

使命は地球上のあらゆる生命が輝くサスティナブルソーシャルコミュニティを創造するビジョナリーたちをサポート&プロモーションし、その息吹を世界中に広めること。

 

この使命には、誰に読んでいただきたいのか、というマーケティングの王道であるターゲット選定はしていません。

 

それは、2017年8月の構想スタートから、100時間以上のミーティングを重ね、いつも、辿り着く答えが、「私たちに世界を劇的に変えていく仕組みはないけれど、このマガジンをつくりあげる過程そのものが、私たちが目指すあり方であり、私たちのありのままを表現することで、自然に伝わっていくマガジンでありたい」という想いからです。

 

世界人口が70億人となり、2050年には90億人を突破するという試算がある中で、地球は資源の枯渇、減少というリスクを抱え、私たち一人ひとりの意識を変えることが求められています。

 

すべてはひとつであり、つながっている「ワンネス」という考え方があります。

人は存在するだけで、意図せずに、周りに影響を与えています。

 

『風のタウマゼイン』では、持続可能な社会を目指し挑戦するビジョナリーたちが輝く舞台を用意することで、共感者を創りだしていきます。

そして、その共感者の周囲に影響の輪ができあがることで、 未来に自然な志の連鎖を生み出す存在でありつづけます。

 

ガイアという一つの星が本当に一つになる為に。

 

 

 

 

                  

                           2018年1月18日

                     ガイア都市創造塾 第1期

 

                        ガイアプレス編集長

          早川大悟

photo by 島田望(ガイア都市創造塾第1期生)

copyright © 2018 Gaia Press  All Right Reserved.